メダカを室内で飼うというのは意外と難しい

1年前くらいに友達からメダカを5匹ほどいただきまして、それから水槽やら砂利やら飾りやらぶくぶくやら揃えて玄関においたんです。
夏がやってきて繁殖するかなって期待しましたが、なかなか卵を産まずいろいろネットで調べてやってみましたが、産んだのは1度きりでした。
思うに玄関は日が当たらな過ぎるのかなという結論になり、繁殖は厳しそうな気配でこのままでいいかなってなりました。
しかしだんだんと1匹ずつ死んでいき、オスだかメスだか判断しにくかったですが、2匹くらいになってしまってこれは大変だとペットショップにいき、オレンジのメダカを7匹ほど購入しました。
水合わせとか温度調節とか慎重にして水槽にいれましたが、神経を使いすぎて水がちょっと汚れると半分くらい交換というのをしてしまったせいか毎日死んでいくという悲しい現実がおこりました。
水に慣れないままに水を新しくしすぎたのかもしれません。
というかストレスですかね。
水をポンプでくみ上げるので・・・
でもペットショップの水槽はいつも綺麗だから汚れた水だとすぐ死んでしまうのではないかと気にし過ぎてしまいました。
最終的に秋になったころには卵が孵化して孵ったメダカが1匹のみです。
これだけのために水槽を置いとくと言うのもじゃまだなって思えてきて、外に発泡スチロールを置いてその中に水槽の中身全部出して、浮草浮かせてほっときました。
浮草はいつしか枯れてしまい、水は緑で汚くなりえさもまったくあげていません。
それでもメダカは生きていました!藻を食べているからえさには困っていないようです。
一応タニシも入っていますが、緑の塊になっていてマリモみたいになってます。
メダカって野性的なんですね・・・何もしないほうが長生きするのかも?
1匹だから永遠に1匹なんですけど、もし友達のところでまたいらないメダカが出てきたらその発泡スチロールに入れて置こうと思います。
すごく増えたりして?冬を越せるのか謎ですが、実験中です。

医療WORKER 無料 会員登録

大好きなアーティストのライブに行ってきました。

12月の9日から、2泊3日で、私が中学生の頃からのファンである、アーティストのライブに行きました。

東京で、ライブがあったので、東京に住んでいる、友達家族の家に泊めてもらい、1日目は、羽田空港に着いてから、関東に住んでいる、友達に観光案内を頼み、

国会議事堂と、新宿にある都庁に行き、展望台に上りました。

都庁から見る、東京の景色はすごく綺麗でした。

それから、案内をしてくれた、友人と別れて、泊めてもらう、友人宅に向かいました。

その友人とは、高校卒業以来の16年ぶりの再会でしたが、高校生の時のまんまのノリで、ベラベラしゃべりまくりでした。

友人の自宅アパートに行き、旦那さんと、娘さんと、息子さんに挨拶をしてから、皆で、回転すしに行きました。

友人家族はとても仲好くて、私も早く子供が欲しくなりました。

食事が終わり、友人宅に戻ってから、友人が私が寝る布団を買いに、量販店にいきました。

久しぶりの再会ともあり、おしゃべりがとまらない2人!

量販店への道のりでは、明日行く、ライブのアーティストの音楽をかかけながらの楽しいドライブでした。

1泊目は、飛行機、電車徒歩と、移動で疲れたので、友人宅に戻り、シャワーを浴びたら、スッと眠りにつきました。

2日目の朝!今日はいよいよ、ライブ当日、期待に胸を躍らせながら、友人宅で、過ごしていました。

旦那さんと、子供さんたちは、クリスマスプレゼントを買いに、家電量販店にでかけて、私たちも。14時頃に友人宅を出てから、ライブ会場へ向かいました。

電車を乗り継ぎ、ライブ会場について、グッズをかったり、煙草をすったりして、時間を潰して、開演の時間を待ちました。会場周辺は人であふれていて、熱気に包まれていました。

入場の案内があり、ライブ会場へ、列を並び、会場入りして、指定の座席につき、開演を待ち続けました。

カウントが始まり、オープニング、大好きな歌で、幕を開けた、ライブ、1年ぶりに見るバンドは会場のボルテージのどんどん上がり、私たちは、テンションマックス状態に、

メンバーも観客も大盛り上がりで、2時間30分のライブは終了しました。

会場を後にした、私たちは、最寄駅で、遅めの夕飯を食べ、今日のライブの話がつきませんでした。

本当に素敵なライブでした。

家路につき、シャワーを浴びて、その日は興奮が冷めなくて、友人と夜中まで、かたり合いました。

3日目の朝、
7時くらいに目が覚めました。
娘さんは、学校の時間なので、着替えて、朝ご飯を食べてから、登校し、旦那さんも、仕事に出かけました。
下の息子さんは、遅めに起きて、幼稚園に、行きました。

3日目は、別の友人と、ランチの約束をしているので、友人宅を出てから、待ち合わせの駅に向かいました。

そのもう一人の友人とも、5年ぶりの差異化で、話に花が咲き、あっと言う間に帰りの時間になりました。

空港に向かい、お土産を買って、飛行機に乗り、自宅へ帰りました。

とっても楽しい旅行件ライブでした。

一目惚れして選んだお菓子に当たりはなかなか無いジンクス

いつもはセブンイレブンで間食を買うのですが、今日は何となくファミリーマートに行きました。
ファミリーマートで目新しいお菓子やパンでも買おうと思いました。
すごく目を引いたのが、無印良品から出ている紅茶のザクザククッキーです。
紅茶風味のクッキーは大好きですので、これにしようと即決しました。
私の中でクッキーはほろほろです。ザクザクはどうかなと思いながらも、ダメ元で購入しました。
後は、カレーパンを買いました。
辛いものと甘いものをこれで完璧な間食です。
車に戻り、早速紅茶のクッキーをひとつ食べてみました。残念ながら外れです。
甘みが全くないのです。
甘みがない割には、それなりのカロリーがあります。
甘いものが欲しくてクッキーを選んだのに、この味ではすごく不満です。
残念ながらもう二度と買うことはないだろうな、と思いました。
ザクザクだということをは許容範囲内でしたが、こんなに甘くないクッキーだとは思いませんでした。
紅茶の香りはかすかにします。
足りないこともないので十分な香りです。
ただ本当にあまりがないのです。
ダイエット中のクッキーを食べるか食べているかのようです。
3個口に入れて食べ終わった後に、このまま食べ続けるか捨てるかどうしようかなと悩みました。
自分で選んで買ったので仕方なく、最後まで食べようとは思います。
お菓子は当たりに当たるとすごく嬉しいのですが、外れだとお金を損した気持ちになります。
市販のクッキーであたりにはなかなか会えないなと思っています。

フリルでショックを受けて、喜んだ出来事。

今年一番ショックだった事はフリマアプリの振り込み手数料がいくらでもかかってくると言う事です。
折角節約や小遣い稼ぎの為にフリマアプリを使用していますが、出金する時にお金がかかるのはショックな事でした。
そこで出来るだけ取引を控えるようにしようと思いました。
期日が決まっていたのでそれまでは一万円以上なら無料だったので、その時売り上げ金として残っていたお金を慌てて全て出金しました。
その後はちょこちょこと売れながらも、出金しないで何か必要な物があった時に売上金で購入する様にしています。
そこで見付けたのは商品券です。種類によっては販売不可な物もありますが、通常価格よりも安く販売されている人がいました。
その商品券をめがけて購入するようにしたのです。そうすれば、百貨店で必要な物を購入する事も出来るので手数料を払わなくていいと思っていました。
そして、今年嬉しかった事も一つにフリルの出金が楽天銀行なら一万円以上で無料になると言う事です。
運よく、私は既に楽天銀行を使用しています。口座をわざわざ開設する必要もないので手間がかかりません。
売上金も1万円以上になっています。これからは売る事に制限する事なく、出品出来ると思い嬉しくなっています。
時期はまだ年末頃ですが、やはり節約のためにフリルを活用している人が多いので、出金に手数料がかかると言うのは魅力に欠けると思います。
フリルにはフリルレッスン等で定期的にポイントももらえるので今後も利用していきます。

我が子も喜んでさっさとクリスマスケーキを食べちゃった。

今年はクリスマスの数週間前にクリスマスケーキを買いに行きました。
毎年クリスマスケーキは予約もせず、その日思いついたら買いに行くという感じです。
それではあまりにも可愛い美味しそうなケーキは売り切れてしまっています。
クリスマスらしくない、チーズケーキくらいしかホールでは残っていません。
有名百貨店では当日は予約の引き渡しのみで、販売をしていないところもあります。
それならばもっと早くから予約すればいいと思われますが、子供が小さいと体調が悪くなったりして思うように予定通りには進みません。
そこで元気なうちに思い立ったその日に、ケーキを買いに行きました。
クリスマス数週間前からデパートの中は色とりどりで飾られています。
クリスマスムードが漂っています。どのケーキにしようかといろいろ選びました。
既にクリスマス限定の商品も出ています。
その中で大きな大きなケーキを一つ買いました。
二日に分けて家族4人で食べました。
それから何度か用事で百貨店に行きます。毎年クリスマスケーキは何にしようか、と当日までそわそわうきうき悩んでいました。
しかし、今年はもうクリスマスケーキを食べたという達成感もあり私の中での予定はひとつ終了しています。
なので、いろんなケーキを見ても心踊ることもなく、淡々とその場をやり過ごすことができています。
楽しみが一つなくなったような印象ですが、目移りしがちな私にとっては丁度いいなと思っています。
来年も出来れば早いうちにケーキを食べて、ケーキのことで他のことを考えられないような状況を避けたいと思っています。